角付けに合わせて前後差をつける!で良くなったが、パウダーで外足に乗りすぎるとつんのめりそうになる。

この記事は2分で読めます

image

こんにちは、SNMTです。

 

先日、テレマークのターンについて

角付けに合わせて

前後差を付けると良いかも?

というお話をしました。

 

実際にそのイメージは結構良かったです!

ターンがスムーズになりました。

 

その勢いで

先日も滑りに行ったんです。

2週間連続なんて久しぶりです!

妻に感謝!!

 

 

で、考えて

ゲレパウが食べれそうな

群馬のホワイトバレーへ行ってきました。

 

 

この作戦が当たり

ゲレパウ食べまくり満腹になりました(笑)

 

と同時に

太股もパンパンのMPPになったのは

いうまでもありません。

 

 

 

 

それで、

角付けに合わせて前後差を付ける。

これはパウダーでも有効だと思います。

 

それ以外の問題に対応するので

いっぱいいっぱいで

ちゃんと実践出来ませんでしたが

有効なイメージだと思いました。

 

今後もこのイメージは

持ち続けたいと思います。

 

 

 

 

それ以外の問題というのは

理由が分からずコケる!

のと

せっかく良い感じで外足に乗れているのに

乗りすぎるとつんのめりそうになる!

この2つの問題です。

 

 

みんなどう対応しているのか?

特につんのめりそうになる問題(笑)

 

これは困りますね~。

 

 

理由が分からずコケる問題は

終盤になんとなく分かりました。

 

おそらく、

ビビって切り返しを早くしたくなり

そのせいで内足を引いてしまい

荷重が抜けてパウダーに突き刺さる。

 

という感じだと思いました。

 

 

 

ただ

外足に乗りすぎるとつんのめりそうになる

のは、微妙な所だと思うんです!

少し後ろ荷重にすれば良いんですが

上手くいかないです(ToT)

 

 

まあ、それでも数えるほどですが

「これだ!」

という気持ち良いターンが出来たので

良かったです!

 

 

次はいつ行けるのか?

と言うかテレマーク友達を

作らないと(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。