ロッカースキーにテレビンディングを付ける時気にした方が良いこと

この記事は2分で読めます

20150120_090755

どうも、SNMTです。

先日今シーズンラストパウダーと言われた寒気に誘われ

かぐらでパウダーを滑ってきたのですが

そこで

テレマークビンディングの取付け位置

について気になったので書いてみます。

 

 

当日僕が使っていた板

まずはマテリアル。

板はこちらで、ビンディングはO1

peacepipe2013-14モデル

peacepipe2013

RAMPかぐら RAMPかぐら_5

179cm 146-115-134というけっこうサイドカーブがあり

さらに結構アーリーライズな板です。

張りがあり、人によっては固いかもしれませんね。

 

一応メーカーにテレビンディングの取付け位置を確認すると

スキーセンター、ブーツセンターで良いんじゃない。

という返事だったのでとりあえずその通りに。

 

4FRNT EHPもスキーセンター・ブーツセンターだったので

何も疑わず取り付けて滑って来たわけです。

 

テレマークを初めて3シーズン目なのですが

なんせ滑走日数が少なく、今シーズンやっと滑れるようになってきたかな?

という感じなのでこれまで何も不満は無かったです。

 

 

でも、前回のホワイトバレパウダーと

今回のかぐらラストパウダー。

両方のパウダーライディングで同じ事を感じ、

それがビンディングの取付け位置から来るものでは?

と考えたわけです。

 

 

滑ってどう感じたのか?

では、どう滑っていてどう感じたのか?

簡単に言うとちょっと深いパウダーで(すね~もも)

ターンしている時に外足がつんのめるようになってしまう。

 

板のトップが浮きすぎるというか

つま先で板に乗っているようになってしまいます。

ちょうど気持ち良い感じでターン入るとそうなって

頭から突っ込みそうになり

必死にリカバリーするのを何度も体験しました!

 

 

結論

自分なりにいろいろ考えた結論としては

この板にはビンディング位置が後ろ過ぎるのだろうと

サイドカーブがきつく、トップのそり上がりも

けっこうきつめです。

反り上がりがもう少し抑えられているか

サイドカーブがゆるければ問題なのかもしれません。

 

そういう事でおそらくEHPは

板センター・ブーツセンターでちょうど良いと思います。

peacepipeほどトップが太くないからです。

それにアーリーライズとはいえ反りあがりも緩やかです。

 

とりあえず2~3cmセットフロントして

来シーズン様子を見てみようと思います!

今の穴はまたインビスですね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。