思い出す事の重要さ

この記事は1分で読めます

お客様が来店しなくなる理由に、「忘れちゃうから。」と言うのがあります。

最近あの人来ないなぁ。

ってのは、美味しくないとか、サービスが悪かったとかのちゃんとした理由がある場合よりも、単純に忘れちゃうことの方が確率的に多いと言われています。

 

本当かよ~!と思う気持ちも分かります。僕もそう思ってました。

でも本当です。

 

近所にお寿司屋さんがあります。交差点で信号待ちをするたびに「今度食べに行こう~!」と思うのですがすぐ忘れます。でまた信号待ちをしたときに「あっ今度食べに行くんだった~!」と思い出してまたすぐ忘れます。

家族とお寿司を食べに行くとなってもそこは思い出さず、近所のショッピングモール内の寿司屋や、子供の好きなお寿司屋にしか思い出さず候補に上がりません。

つまりはそういう事なんですよね。

 

まずは思い出してもらうことが大前提。でないと来店の候補にすら上がらないから。

 

初めてでもリピーターでも、「お寿司食べたい!」となったら思い出してもらえる方法を考えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。